冷え性、冷え症との体質改善サイトです。

冷え性、冷え症、改善できます。








冷え性の中で対策として市背率神経を整えることが必要になります。

自律神経を整える

冷え性の人は体のバランスが崩れています。

プラスとマイナスの関係がバランスを崩していますから、平均に

する必要があります。

でも、今は平均では良くならないのでもっとバランスをずらして

均一になるようにする必要があります。



冷え性体質は温かくなってくると自律神経も整いますから、その

対策をしましよう。



■対策


手足の指を刺激しましょう。



手足の指先を刺激することがまず冷え性の対策になります。


指先 特に 爪  を


揉んでみましょう。

少し痛い程度に揉んでください。

手が簡単で楽に行なえます。当然足もいいです。ただ、手が届きません。





足はお風呂に入ったりしたとき、テレビを見ているときに

するのがいいでしょう。

どんどん時間があれば試してください。

阿保 教授も刺激することを書かれています。東洋医学の知恵でツボが

指先に敏感にありますから効果があります。


東洋私学で指先の刺激は特に大切なことに上げられていて、あまり

それを実践している方がいないようです。指先にはたくさんのつぼが

ありますから、刺激は特に効果があります。

指先は神経が敏感で、脳に敏感に刺激が伝わります。


こんなにいい物を利用しないのはもったいない。


安保教授も本を出していますが、指それぞれに臓器が関係していますから

たとえば

  人差し指は  腸 -- 便秘  


などにも効果があります。


指先は少し痛い程度にもむことがたいせつでしょう。






病気の始まりは冷え性からからです。

万病はの元は冷え性からです。

私は体質改善をお勧めしています。