冷え性、冷え症との体質改善サイトです。

冷え性、冷え症、改善できます。





冷え性体質が進むといろいろな症状が起こってきます。

まず

誰でも感じるのが  冷えでしょう。手足が冷たかったり、痛みがあったりします。しかしさらに進むとその他の症状が起こってきます。

代表的な症状ですが

●上半身

のぼせ
頭痛
腹痛
いらいら
汗がでる
めまい
耳鳴り




など

●下半身

膝などの痛み
むくみ
こむらがえり
膀胱炎
頻尿
生理不順
子宮筋腫


など


●全身の病気

脳卒中
アレルギー
アトピー
喘息


など



さらに冷えがすすむと、大病になってしまう可能性がでてきます。



などなどいろいろな症状がでてきます。

これはみんな冷え性を感じているのでなく、体の冷えがいろいろ症状作ってしまうのでね。冷え性を感じなくても、つらい悩みがあるときは冷え症が隠れていることを考えるほうが対策としはよいかもしれないですね。



■冷え性を訴える人

どんなタイプでしょう。

細い人
太っている人


細いと脂がないので、冷えてしまいそうですね。太っている人は汗をかいて暑苦しそうです。細い人は暑がりで、熱症ということもいえますがその人によりいろいろなケースがあります。


しかし

冷え症体質はどちらにもあるのです。細くても太くてもあるのですね。


細い人は脂がありませんから、体温維持することができないので冷え性体質になるのですね。
逆に太っている人は、水分和たくさんためていますから冷え性を作る原因に拍車がかかります。

言葉は悪いのですが、白豚  なんていわれる人は冷え性体質のそのものです。冷え性体質は改善できるのですが、その期間がかかります。冷え性体質をいかにして変えるか、毎日の対策が必要になりますが、改善はできますからあきらめないでください。当然温かくすることが一番でしょう。

体質改善ために小さな努力をしてください。




病気の始まりは冷え性からからです。

万病はの元は冷え性からです。

私は体質改善をお勧めしています。