冷え性、冷え症とアトピー製皮膚炎の体質改善サイトです。

冷え性、冷え症、改善できます。






アトピー性皮膚炎と冷え性体質

アトピー性皮膚炎の人は突然出てくるのでなく、長い時間をかけて少しずつゴミが溜まり、突然症状が出てきます。

子供の時から体が冷えている子供は免疫力が低下していますから食事、生活に注意がいるのです。体が冷えるとどうしても臓器の機能が低下します、朝起きたときに冷えていると体はなかなか動くことができません。体が温かくなると動きやすくなり、体調がよくなりやる間が出てきます。


抵抗力がないと排泄機のうがありません、溜まるだけですからどうしても少しずつ身体に残ります。それがあるきっかけででます。

その出るのが子供の時であつたり、大人の時であったりしますから、症状は突然ですが当然の結果です。


今の環境はいらない物まで身体にと取り入れる環境になっていますから、注意が必要になります。若い時に身体を冷やさない対策が必要になります。





アトピー性皮膚炎の人は体が冷えている人が多いです。たしかに赤くなって炎症をしている人もいますから、冷えだけではありません。

炎症が終わって落ち着いているひと、初期の人は冷えている状態がたくさん見かけます。


この冷え症体質を変えて治療をすることも効果があります。簡単にすぐよくなるとは言えませんが、対策として考えてください。


足もとから冷え症を良くすることが大切です、血液の流れをよくすることで、体の老廃物を体の外に出す。出すことがアレルギーの人には大切なことになります。図鑑足熱といいますが冷え性は免疫機能、修理機能が低下していますから、温かくして冷えない環境を作ってください。

冬の冷え、夏のエアコンなども体を冷やす傾向がありますから対策が必要です。冷え性は気が抜いたときが一番体を傷つけています。


アトピー性皮膚炎の人は肌が乾燥して堅くなり、色も黒くなってしまいます。

肌が守ろうとして堅くなるのです。そしてゴミの固まりなのです。


排泄機のうは

便
尿



など、ゴミをしっかり出してください。
出すためには身体を温める必要があります。温めることで

自律神経も働きはいせつ機のうが高まります。





病気の始まりは冷え性からからです。

万病はの元は冷え性からです。

私は体質改善をお勧めしています。